FC2ブログ

富士メガネ

友人から、もう8年ぐらい同じメガネを使っているので、そろそろ買い替えようかと思っている、どこかいいメガネ店を知らないかと訊かれた。立ち食い蕎麦からメガネ店までを網羅するぼくは(笑、自分がもう10年以上をお世話になっている「富士メガネ」を迷わず推薦。
若いころは、見えさえすればいい安売り店ばかりを渡り歩いていたものの、目の老いや重要性を感じる歳になって以降、大手町にある「富士メガネ」まで丸の内線で通っている。

「富士メガネ」の創業者は、ある時テレビを観ていて、経営の神様と呼ばれた松下幸之助の眼鏡があまりにひどいのに気づき、当時札幌にしかこの店はなかったそうだが、わざわざ大阪まで出向いて松下幸之助を訪ね、あなたはそれなりの人なのだから、もう少しちゃんとした眼鏡を選びなさいと諭したという逸話がある。
突然訪ねて行って経営トップに会えるのか、という信じがたい点も気になるが、なかなかいいストーリーではある。

友人はその話を聞いて気をよくし、早速「富士メガネ」に出かけ、視力検査など3時間かけて10万近いメガネを購入。紹介者のぼくにお土産までもらってきてくれた。

その後彼は、帰宅して奥さんにそのことを話したところ、
あんた、なんでそんな高いメガネ買ったのよ。そんなお金どこにあるの。もうちょっと考えなさいよ、と怒鳴られたらしい(笑 彼は小さい規模ながらも社長で、決してお金がないわけではないと思う)。
加えて、
なによ、そのセンスの悪いダサいメガネ。そんなに高いお金を出すなら、もう少しカッコいいもの選べないの。情けない!

買いに行ったその日にメガネが出来上がる訳もなく、8年前から毎日かけているメガネをさして、そう言われたらしい。
結婚26周年夫婦の、ステキな逸話だ。