スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京百年レストラン 中国語版

ぼくは、2010年末「東京百年レストラン」という本を上梓しました。
料理マスコミからブロガー・レビュアーに至るまで、新規オープンの店や話題の店を中心に追っかける中、「継続」をキーワードとして、ぼくが個人的に百年以上続いてほしいと願う店を、独自の視点でセレクトした本。
一店舗の紹介に、それぞれ2000字以上費やしたのも、今までのレストランガイドにはない特徴だったかなと思っています。

そんな「東京百年レストラン」の中国語版が出来上がった、という連絡と現物が、突然日本の出版社から届きました。
そういえば、店頭に並び始めて半年ぐらい経った時、中国語訳を出さないかという話があるけどどうしますか?という問い合わせが版元からあり、あまり深く考えることなくOKしたものの、実はすっかり忘れていました。

そんな中、三年以上を経てとても美しい中国っぽい本になって完成しました。
中国語はまったく解さないので、文章のチェックなどは手掛けておりませんが、あとがきで謝意を表した恩人・友人の名前も正確に掲載されていて、おそらく本文も忠実に翻訳されているものと想像します。
写真はもちろん地図も掲載していない、ガイドというよりは”読み物”である「東京百年レストラン」は、色あせることが少ない普遍的な内容ゆえ、翻訳に適していたのかもしれません。

帯にこの本を推薦する(という意味だと思います)方々のお名前が載っているのですが、検索すると現地では著名な方々だったりするようです。 掲載をさせていただいたレストランの皆さん、もしかすると突然中国語の予約が入るかもしれないんですが、その際はどうぞお許しください。

≪現地のAmazonみたいなサイト≫
http://www.kingstone.com.tw/book/book_page.asp?kmcode=2014830050072
百年1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。